ご相談からお引き渡しまで

私たちは「家」「家具」「緑」の3つのバランスが
成り立ってこそ素敵な暮らしが実現できると考えます。

まずは何からはじめたらいいのかわからない「住まいづくり」。
どういった流れで住まいができていくのか簡単にご説明いたします!

ご相談会

イベントにお越しいただいたお客様、お問い合わせ頂いたお客様と面談。
新築、中古物件のリノベーション、リフォームなどお客様の思い描く理想の家づくりについてお聞かせください。
資金計画

建物と併せて重要なのが資金計画です。お打合せと並行して資金計画も一緒に考えて行きます。
プレゼンテーション

敷地の条件を最大に活かし、ご予算を考慮し、新しい家での暮らしのイメージを膨らませて頂けるように、
立体的なパースや模型などを用いて提案させて頂きます。
設計契約

ご提案を気に入っていただければ設計契約を結んでいただき基本設計・実施設計へと進んでいきます。
そして、工事着手のための実施図面の作成、全体費用の最終確認を行ないます。
工事請負契約

設計内容と金額が折り合い、詳細図面も完成したら、いよいよ工事着工準備に取り掛かります。
住宅瑕疵担保保険への加入、住宅ローンのお申込み、建築確認、長期優良住宅などの申請を行います。
地鎮祭・着工

着工前に地鎮祭を行い、これから始まる工事の安全と、家の無事完成を祈願します。
建築確認の許可や諸々の認可が下りると、工事開始です!
竣工検査

建物が完成すると、まず社内の竣工検査と行政機関による完了検査を行います。
その後、お施主様による引渡前の検査に立ち会って頂き、契約内容が反映されている事をご確認頂きます。
お引き渡し

カギ・保証書・取扱説明書をお渡しし、引き渡し書類に署名・捺印をいただきます。
お引き渡しの際に、当社からお施主様へ感謝の気持ちをこめて、引き渡し式を行っています。
定期点検・アフターメンテナンス

永く安全に、そして快適に暮らしていただけるよう、しっかりとサポートいたします。
ご家族の成長や、ライフスタイルの変化と共に、末永いお付き合いのスタートがここからはじまります!